ペローニのコインケースの偽物を見分ける方法は?

コロンとした可愛い形で日本では人気のイタリア老舗革製品ブランド「Peroni Firenze(ペローニ)」の馬蹄型コインケース。カラフルで男女問わず愛用されています。そんな人気商品の宿命というか、残念ながら日本ではペローニのコインケースの偽物が流通しているようです。

せっかく購入したのに、偽物だったらとても悲しい気持ちになります。そうならないために、長年ペローニ本社から商品を輸入している当店から、偽物の見分け方をいくつかご紹介したいと思います。

1、価格

まずは価格です。全てのビジネスに共通することですが、誰もコストには逆らえないということです。相場より異常に安い物はまず疑ったほうがいいです。

ペローニのコインケースは輸入商品ですので、商品本体の仕入れ価格+国際送料+関税・消費税、商品入荷のために、多くのコストがかかっております。また、全てのペローニ製品はオーダーメイドの手作り品ですので、オーダーから納品されるまで平均3〜4か月かかります。せっかく長い時間を待って、多くのコストをかけて仕入れた商品ですから、ある程度の価格で販売しないと、ビジネスとしては成り立ちません。

為替の変動もありますが、定番の594(約7cm×7cmサイズで、表裏同色、金装飾が施されていないモデル)でしたら大体9,000円〜10,000円前後の価格で販売しないと、いろいろきつくなってきます。この相場からかなり離れたら警戒したほうがいいでしょう。もちろん、在庫処分やセールなどの場合もありますが、一つの判断基準として意識しましょう。

2、付属品

現在全てのペローニ製品に3種類の証明書が付属しています。
イタリア植物タンニンなめし革協会証明書。
イタリア商工会議所発行の100% Made in Italy証明書。
メーカー発行のPeroni Firenzeの起源及び品質証明書。
正規輸入品でしたら、必ずありますので、購入したペローニ製品にはこれらの証明書があるか、確認しましょう。

3、作り

ペローニのコインケースは伝統の「縫い目なし技術」を用いて作られています。縫製することなく、ベテラン職人の技術で革を接合させ、きれいな馬蹄形に成形させます。表面は光沢があるように仕上げられ、全体の形はとても滑らかな曲線を描いています。

もし形が少し歪んでいたり、仕上げが荒い物を見かけたら、購入しないようにしましょう。

4、香り

よく本革は臭いと言われますが、あまり正しくはありません。革製品の匂いは使用する染色剤に大きく左右されます。安価な有害化学物質の含まれた染色剤を使用されると、革製品は非常に刺激的臭いを放ちます。表面が塗料に覆われて革の経年変化は楽しめなく、健康に有害で、環境にも良くありません。

ペローニの製品は全て植物性の天然染色剤を使用されていますので、環境にやさしく、健康に害がありません。それだけでなく、ペローニの革製品からはいい香りが漂います。これは一つ大きな特徴ですので、是非確認しておきましょう。

5、直接メーカーに確認する

最後に、一番確実な最終手段として、直接イタリア本社に確認することです。簡単な英語で「このショップと取引していますか?」ってメールで聞いてみることです。ペローニ社はとてもフレンドリーですので、きっと答えてくれるはずです。

※注意点としては問い合わせる時に、そのショップや会社の正しい英語名を伝えましょう。ちなみに弊社の英語名はSnow Rabbit Tradingです。

まとめ

いかがでしょうか?以上が当店が有効だと思うペローニ製品の偽物を見分ける方法です。これらを実践して、是非お気に入りの一点を手に入れてください。

なお、当店のペローニ製品を購入されたい方は下記リンクからどうぞ

※当店を装う転売・詐欺サイトにご注意ください。